ホーム > メンタルヘルス研修

メンタルヘルス研修

1. 研修の目的

さまざまなストレスによって誰もが心の症状を抱える可能性が増えている現代です。

研修プログラム

ある組織では心身の不調で3割が休職者という現状や、生涯のうちに5人にひとりがうつを経験するとも言われています。

心の健康管理が必要な時代です。

この研修では、自分や人の心の健康管理の秘訣を共有します。

またこのような環境下では、職場の心の健康管理は自己責任だけの問題ではありません。

 

職場で実践が必要である

良好なコミュニケーションとカウンセリングマインドある管理監督者の面談や対話、万が一の発症者へのサポート体制づくりのポイントを共有します。
敬遠されがちなテーマではありますが、しっかりと心の健康管理、カウンセリングマインドあるコミュニケーションと万が一の対応を共有しましょう。

2. 研修のポイント

心の症状、コミュニケーションのパラダイムシフト

本に書かれている一般的なことだけではなく、人間の心のメカニズムと現代の日本でなぜ心の健康を害する人が増えてしまうのかを共有し予防の観点を見出していただきます。

また、人との対応の際に言葉だけの関わりでは関係や心理状態が改善されないことを体験していただき、どうすることが大切なのかを発見していただきます。人間心理の本質的理解と今後の生活に変化を促します。

3. 研修プログラム案

テーマ:メンタルヘルス研修(心の健康管理の秘訣とコミュニケーション)

内容

オリエンテーション 講師紹介・研修の目的と意図
1.メンタルヘルスとはなにか
  • 現代の心の症状の特徴
  • メンタルヘルスとは何か
  • ストレスの正体
  • 心の症状と発症に至るまで
2.メンタルヘルスチェック 心理テストを使って心の健康をチェック
3.心と体のセルフケア
  • 自分との付き合い方
  • 日常生活で実践できる観点
  • 自分の心と体の癒し方
4.メンタルタフネス
  • メンタルタフネスとはなにか
  • 未来を創る生き方とは
5.組織でのコミュニケーション
  • カウンセリングマインドとは
  • 組織の中でのコミュニケーション
  • 問題解決のポイント
  • 万が一の対応
研修プログラム

メンタルヘルス=最大のポイントは自分や人へ良質なコミュニケーションを提供することとその環境です。

病まない環境を創るのは自己管理だけではなく、一人ひとりのマインドあるコミュニケーションが鍵になります。

予防にもなり、リーダーだけでなく、組織全体が活性化する観点とコミュニケーションを共有します。

  • 身体を動かしていただくことを行ったり、新卒者の研修にはメンタルタフネスを重視した内容
  • マネージャー、管理者の研修には傾聴のスキル、万一の対応、復職者への対応など

対象者に最適な内容で研修を実施いたします。